カテゴリ:Degirama( 7 )

次期主力戦術歩行戦闘機 - Tactical Surface Fighter-X -

 わっほぅ

『今月のTE』
 先月でペトロパバロフスフ・カムチャキー編に幕が下り、ひと段落ついたトータル・イクリプス。今月はまた総集編になるんだろうなと思っていたら、なんか別冊附録になってるよ。ストーリーダイジェストや登場した戦術機や人物の紹介はろんもち♪ これまで物語の舞台となってきた地域のマップや今後、展開に関わってくるであろう懸案事項のまとめ、そして今後その姿を見せるであろう戦術機の情報が掲載されておりますですよ! くーっっ 興奮してキター!!!
 中でも嬉しかったのは、やっぱり新戦術機情報だネェ。物語は類推できても、こればっかりは指を咥えて待っているしかないから本当にウレチ♥ 中国の「殲撃十型」(飛んでる姿もどうぞ)がイラスト付きで登場。黒い戦術機だけれど、帝国軍機とは違って本当の黒に赤い星が毒々しくて悪役っぽいネ… TEの話だよ。そして遂に欧米系戦術機「ユーロファイタータイフーン」 …のシルエットだけ登場orz 速く見たいのにもったえぶってぇ~ 泣くぞ! 吠えるぞ! 慟哭するぞぉ! ちなみに特徴のひとつ“カナード翼”は、ゲルググのように腕に補助推進機を搭載して再現と予測。

ユーロファイターターフーンと云えば…
[PR]
by cor_leonis | 2008-07-20 22:40 | Degirama

冥がりの冥夜

 新宿中を這い廻ってグッスマ冥夜を買いました。気付くと乙女魂(オトメダマ)「アリカ・ユメミヤ」も買っていました。半額だったの~

乙女魂 舞-乙HiME アリカ・ユメミヤ
バンダイ

『考えたら負け』
 早速、冥夜でナンかやろうと写真を撮る。何と無く下から光を当ててみた。そして光の向きのあった背景を手持ちの画像から探してきて合体。

c0036340_172685.jpg
ホントてきとうに合わせただけなので、シチュエーションも何もあったモノではない。しかも何だか左より… やはり怠けず、ちゃんと武御雷も撮って合わせるべきだった(悔。
 今回は切り取ってしまったけれど、冥夜の携えた「皆琉神威」って長いのネ。長尺刀だとは思わなかった。

KIDDY GRADE -MAELSTROM- 氾濫篇
 メールシュトローム作戦は我々ティターンズの勝利に終わった。第1部からは想像もつかないほど素敵な出来に感激☆ 重要な新作カットの追加だけではなく、スクリーンに合わせた既存カットの書き直しが多くて嬉しかったな♪ ただ、話は呆れるほど端折ってあるので、原作を見ていないと絶対に理解できない内容。corleonisもEz-man宅で全13巻ブッ通しDVD鑑賞会をしていなかったら全部分かったかどうか…
[PR]
by cor_leonis | 2007-06-29 17:02 | Degirama

消されるなこの想い、忘れるな我が痛み / ゼーガペイン

 水泳部、主人公のみブーメラン。十凍くん、セックスアピール強いな。

'06年度一番のアニメだった
 いろいろ見たけれど、一番面白かったと思う。全体が綺麗にまとまった良作で、安心してみられるのが良い。魅力的な脇役に恵まれなかった点が惜しまれるが、それを感じさせない魅力と力が、主人公「ソゴル・キョウ」とヒロイン「カミナギ・リョウコ」にはあったと思う。キョウの葛藤が物語り中多くを占める為、中盤〜終盤にかけて「シズノ先輩」やカミナギについては「もっと時間を掛けて描けば良かったのに」と想わなくはないが、2クールアニメの悲しい性と飲み込むしかない。作画についてはCGとアニメの融合が高次元で達成しており、ここ最近では一番見られたのではないかと思う。決め手はいい感じに肩の力が抜けたCGモデルかな?アクエリオンなんかはCGモデルが気合いは入りすぎていて、アニメと上手く融合し切れていなかった気がするから。そういえばアクエリオンってOVAがでるんだよね。マジで!? …あ、今度はソーラー・アクエリオンが、ちゃんと太陽剣を構えてるw。

ゼーガペイン FILE.01
バンダイビジュアル
内容/矢立肇&伊東岳彦原作で贈るロボット・アクションアニメ。活発で陽気な性格の少年キョウが、ある日突然やって来た転校生シズノに導かれるまま、異世界での巨大ロボットとの戦闘に巻き込まれていく物語を描く。度重なる戦いの中で数々の疑問と葛藤しながらも、自分や仲間を守るため、戦闘に身を投じていく…。第1話「エンタングル」、第2話「セレブラム」を収録したDVD第1巻。

創星のアクエリオン-裏切りの翼-【通常版】
メディアファクトリー
内容/聖から星へ… 前後編で100分にもおよぶ新たな『アクエリオン』。OVA<前編>遂に完成!!美麗な世界観と端正なキャラクター、CGによる完全合体ロボット!2005年、アニメファンの話題を独占した《アクエリオン》が装いも新たにビデオアニメーション化!《創星の神話》を目撃せよ!

『光を纏い、光で討つ』
 10ヶ月越しで組み立てた、ホロニックローダー「ゼーガペイン・アルティール」。先ずは見れ。
c0036340_17343263.jpg

武御雷かっこい〜♪ って、そうじゃない。呆れる程大きい。1/72は伊達じゃない。ただ、1/100にして発光ギミックと蛍光材を省き、\2k程度に抑えられなかったのか?そうすれば、ガルダ、フリスベルグ、アンチゼーガも出せたんじゃないのか?エウレカのターミナスを出した位なんだから。せめてアンチゼーガを出してくれたならば、もう少し売れた気もする… と、思っていたけれど、作って実感。

こりゃ売れない

無駄な方向にのみ良く動く関節。手首は無表情な平手のみ。ボタン電池3枚も必要な発光ギミック。劇中再現の意志皆無のホロニック・ウィング。なにより大き過ぎ。ゼーガペイン大好きッ子を自負するcor_leonisを落胆させるに足るバッドな仕様だよ(泪。うう、握り拳一つ付けるだけで「舞浜シャイニングオーシャンパンチ」を再現できるのに…
 という訳で、「雰囲気のみホロボルト・プレッシャー」で悔しさを紛らせた。
c0036340_17351799.jpg

ほんと、だれか1/72ゼータペイン・アルティール対応「ホロボルト」をクリアキャストで立体化してくれないかな?ワンフェスで\2k以下だったら買うw。

1/72 ゼーガペイン アルティール
バンダイ
紹介/TVアニメ「ゼーガペイン」の主人公機“ゼーガペイン アルティール”が1/72スケールモデルになって登場。胸内部に短波長LEDを内蔵し、劇中の発光イメージを再現。胸部には紫外線に反応する蛍光塗料入り素材を採用。各部ホロニックアーマーはクリアーの蛍光材を使用。武器はホロニックランチャー、ホロニックシールドが付属、ホロニックランチャーはパーツの差し替えでホロニックブレードも再現可能。ゼーガペインを飛行姿勢で飾れる角度調整可能な専用スタンドが付属。
[PR]
by cor_leonis | 2007-04-13 17:36 | Degirama

孤軍奮闘 / A3 武御雷【篁唯依機】

 水月さん… 前に載せたラフもそうだったけど、アホ毛、付け忘れてた(墜。

『真っ向☆唐竹割り!』
 先だって作った「なんちゃってハイブ」の背景を、捨てるに捨てられず、無理繰りデジラマ化。
 ハイブ坑内、単機でグラップラー級に大上段から斬り掛かる武御雷… のつもりが、冥くて良く分かんないや(汗。作った環境と違うモニターで確認したら、途方もなく冥いよ(泪。手前のグラップラー級の影なんて判別できない… ショボショボな写真を誤魔化す為に掛けた効果もカラカラと音を立てて空回り(BETAの返り血、ちゃんと見えるかな?)。よくよくムリをするモノではなかったと後悔中…
c0036340_16354985.jpg

[PR]
by cor_leonis | 2007-03-12 16:36 | Degirama

突貫! / A3 武御雷【篁唯依機】

 ご無沙汰。のデジラマです。

『イメージは甲21号作戦… けぺっ』
c0036340_10533752.jpg
 佐渡島で凄乃皇のために陽動を掛けた大隊の一部をイメージ… だったんだけど、凄い手落ちが!

佐渡島、重金属雲で青空出てないじゃん!

バカだねぇー 何で気付かなかったか(HAHA。だから、もぅ2000年以降の日本の何処かという事で(トホー。

『鮃けっ!(キュピピーッン)』
 錆びる!続けていないと、こんなにも出来なくなるモノかと焦った。素材を集めに皇居周辺を歩いている時、実際に加工作業に当たっている時、ああしよう、こうしようというアイデアを一切、閃かない!お陰で素材集めも、途中からマブラヴALTERNATIVE「継承」の舞台を巡るフィールドワーク… という名の散歩へ変更。そんな体たらくだから当然、上のようなミスもする。相変わらずダメ乗算野郎のままだぁ。
 でも一応、上の絵は撮ってきた素材からできている。「東京の青空」と「江戸城天守台」。もし昨日、江戸城天守台で石垣にへばり付き、隙間に携帯を差し込んでいた変な奴を見たなら、それはcor_leonisだ!ちなみにグレーのニットの下は、山吹色の武御雷Tシャツを着ていたw。
 そんな訳で、ガチガチに凝り固まった脳内デジラマ野を軟らかくする為、またしばらくデジラマで遊ぼう。でも、そっちに行ったきりになると、また絵が描けなくなるんだよなぁ… バランスってむずかしいネ。
[PR]
by cor_leonis | 2007-03-05 11:26 | Degirama

ヒュッケバインMk-Ⅱで獅子王の太刀

「受けろっ!獅子王の太刀!!」
 今回は『スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーションズ』PV、ヒュッケバインMk-Ⅱのシシオウブレードにインスパイアされての一枚。バックのエンブレムを作っていて、どうしてもコレがやりたくなったので作った次第。やっぱりバニシングトルーパーはカッコイイね~♪
c0036340_3454315.jpg
「もう腰巾着とは呼ばせない!」
 しかし、クスハのおまけ的な立場に陥った一時期から見ると見違えたな、弾丸。α主人公の中で唯一、普通の男の子(後のはクセが強い)である君が頑張っている姿はとても微笑ましく、好感が持てて大好きさ。ジェネレーションズではグルンガスト参式でシシオウブレードを振るってくれると信じてるぞ!

「魔を断つ剣、降臨」
 今日はアニメ『機神咆哮デモンベイン』の第1話放映だったね~。なんでWOWOWだったのか… 応よっ!お陰様で観られなかったさ!そしてコレからも本放送は見られそうもありません。さっさとセル版を出しやがって下さい。須らく購入してやりますので、よろしくお願いします。

(5/23 画像修正:背景を「地球+ホワイトスター」に変更)
[PR]
by cor_leonis | 2006-05-19 04:38 | Degirama

2大超闘士、Mt.FujiをバックにHandshake.

「スーパーロボット大戦オリジナルジェネレーションズ」
 PV見て一人、大いに盛り上がっています。その勢いを駆って、半年くらい放置した寝かせた写真をデジラマに仕上げてみた。そして、最近はじめたmixiで公開… しようとしたら、壁紙サイズの画像はあげられなかったので、コチラにアップ。
c0036340_1491355.jpg

「グラヴィオン2(ツヴァイ)」
 今回の構図は「超重神グラヴィオン2」からリスペクト。ゴッドグラヴィオンとソルグラヴィオンがゼラバイアの群れを撃退した後、富士山をバックに握手をしていたカットです。あのシーンは2大超重神が並び立つ感動的な場面に遭遇した影の主人公アレックス・ゴールドスミスの反応が面白すぎた為、強く印象に残りました。当初はメリケン臭い軟派な飛行機乗りだったのに、ツヴァイになったら納豆臭いミーハーなスーパーロボットオタクになっていた彼。その余りのナイスキャラぶりは未だに心を掴んで放さない。唯一心残りはグラントルーパーでの活躍が無かったこと… ある意味、見せ場尽くしだったのだが(笑。まぁ、アレで真っ当に活躍したらそれは金髪のリュウセイ・ダテになるだけなので控えられたのだと僕は思っている。ちなみにこの画像の裏設定として、コレを撮影したのはリュウセイということになっていたりいなかったり(笑。

ふー… なんだか宇宙的恐怖はどこにいったのか分からなくなってきたので、そろそろそちらについても何か書かなきゃなと思いつつ今日はここまで。
[PR]
by cor_leonis | 2006-04-27 14:55 | Degirama