2010年 06月 14日 ( 1 )

良い夢を…

 昨晩、感動を胸に帰宅。「きっと夢見も良いだろう」と就寝。近年、希に見る悪夢に苛まれ、最悪の寝覚めを迎えた月曜日になりました。
ちなみに、夢の内容は朧気にしか憶えていない上に、その断片的な記憶からも胸くそ悪くなる内容なので、記載は控えます。幸い「ぱちんっ ぱちんっ」という何かを打ち鳴らす音が聞こえたり、自分の体の異常に気付いて見てみたら… といった内容ではなかったので、彼らに精神交換されたわけではなかったと思いたい。

『小惑星探査機はやぶさ』
 2003年の打ち上げから7年───
長い時間宇宙を旅し、さまざまな困難を乗り越え、いろんなモノを人類に遺してくれた「はやぶさ」にありがとう、そして、良い夢を。
また「はやぶさ」に携わった全ての人たちを見ていて「奇跡は起こるんじゃない、起こすものだ」ということを改めて教えられました、ありがとう。

『奇跡の軌跡』
 「はやぶさ」という奇跡が、夜空に描いた最後の軌跡。



『はやぶさは“彼”ですか? いいえ“彼女”ですよ』
[PR]
by cor_leonis | 2010-06-14 20:00 | Feeling / Memorandum