がーるずぱぅわーが世界を変える / C3×HOBBY キャラボビ2008 その1

 週明けで月初めです。取り合えず、血は見ずに月のものは済ませられました。

『幕張メッセでキャラホビ』
 週末はキャラホビへ云って参りました。
c0036340_12222160.jpg
 今回は人が多かったネ… 会場待ちの列を見たときにはドン引きしたよ。
でもね、
入場してみると思ったほど人がいない。あの凄い数の人たちは何処へ? など思いつつ、買い物を始める。人が多かったので何も買えないかな? と危惧していたのだけれど… corleonisが参加した物販イベントで初の快挙。欲しい物はすべて買えてしまった。しかも列に並んだのはボークスだけ。その列も10分とかからない短いものだったよ。



『声優の力 女の子の力』
 買い物も済ませた後、会場を見て回っていると居なくなっていた沢山の人たちを見つけた。ガンダム00のトークイベントを見るためにステージ前に詰めている人の群れ。人気声優に商品を手渡ししてもらえるイベントの整理券配布所の列。声優が企画したグッズ販売の列など。入場待ちの列に並んでいるとき、女性の多さに驚いていた(列の半分は女性)のだけれど、こう云う理由だったのかと納得。声優人気は本当に凄いのネ。会場で人と話していたときも、昨年と比べて明らかに増えている女性の数とそのパワー(購買力)に「これはスゴイ。声優だけで人を集めてモノが売れるなんて。コレはなんでもアリじゃないのかな」と呆れ半分・関心半分、笑い飛ばしていた。

『AMWの陰と陽』
 その件で、とても象徴的に見えたのがアスキー・メディアワークスの物販ブース。商品の内容で2つに区切られていたそのブース。一方は武装神姫。もう一方は先に挙げた声優の企画した商品。武装神姫は前回の盛況振りとは一転、まったく人が集まらず「武装神姫はこちらでーす。並ばずに買えまーす」と呼び込みまで始まるほど人が集まらない。一方、声優がラジオ番組内で企画した商品(Tシャツなど)は大盛況。女の子率90%の列が商品が完売するまで続いていた。武装神姫の不振は微妙な商品にも原因はあったのだろうけれど、あまりに対象的だったため、とても目に付いた。

『出張成形機』
 もちろん物販を除けば、男の子向けの展示(模型誌に掲載された作例の展示やゲームの試遊など)は軒並み盛況。プラランナーなどのリサイクルアイテム「エコプラ」を会場に持ち込まれた成形機でプレスし配るイベントなど、なかなか楽しいモノでした。当然もらってきましたよ、茶色いFGガンダム♪

『それでも』
 やはり今回のキャラホビで目を惹いたのは女の子の列。
正直、キャラホビ2009が心配です(苦笑。
[PR]
by cor_leonis | 2008-09-01 14:11 | Feeling / Memorandum
<< 世は並べて事もナシ<ぷーちんト... マスコットキャラ >>