ぱちんっ ぱちんっ ぱちんっ

 大阪名物じゃありません。

『駄ガジェットの影』
 エンガジェットジャパン回遊中、遭遇
うわ… 精神交換されそうw
扇風機とWebカメラが一体化することに何の意味があるのか? 決して我々の及ばない思考を持つ彼らはある意味、偉大な種族だネ。うん、別種の生き物だ。
でも、やっぱりエンガジェットのライターはエッジが効いてるなぁ。「恐る恐る胴体を〜」ってw



『時間からの影』
 恐る恐る胴体を見下ろしてみる。というのは、H.P.ラヴクラフトの「時間からの影」において、イスの偉大な種族により精神交換されたピースリー教授がアイデアロールに成功、自身の異常に気付き、それを確認する様子を描写した一文。その後、SANチェックを不幸にも成功してしまい、自身の精神が閉じこめられている体をマジマジと観察してクトゥルフ神話知識が上昇してしまう。
 その後、教授は「どがんせんといかん!」と一連発起。「クトゥルーとか邪神一派に立ち向かう会(ウィルマースファウンデーション)」に参加。世界中の有識者と連携し、その手の連中と殴り合うことになる。のは別の話。というかダーレス。そういうのも嫌いじゃない。宇宙的恐怖は皆無だけれど。
ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3))
H・P・ラヴクラフト / 大瀧啓裕 / 東京創元社
掲載作品:「ダゴン」「家のなかの絵」「無名都市」「潜み棲む恐怖」「アウトサイダー」「戸口にあらわれたもの」「闇をさまようもの」「時間からの影」「資料:履歴書」
[PR]
by cor_leonis | 2008-07-29 11:54 | 今日の宇宙的恐怖
<< 世は並べて事もナシなの★ 呪われし血の始祖 / 崖の上のポニョ >>