呪われし血の始祖 / 崖の上のポニョ

 拝啓 宮崎 駿様
あれを「子供のために作った」という貴方は、やっぱり真性です。

『二馬力流宇宙的恐怖』
 週末、「崖の上のポニョ」を観てきました。インスマウス臭い話だと聞いたので、なら見ないわけにはいかないと。しかし、実際に観たそれは“臭い”どころか… クトゥルージャパネスクに新たな境地をもたらす完全な神話作品でした。



『神話的符号』
 まず登場人物。どう見てもフジワラ=父なるダゴン、グランマーマ=母なるヒュドラにしか見えません。当然、ポニョやその妹たちは深きもの。そして宗介くん。お父さんが船の船長さんで、自身が船に乗って移動するシーンでは船長さんが被る仕官帽を被っています。

マーシュ船長ですネ。わかります。

 インスマウスが深きものどもの拠点となったのは、マーシュ船長が深きものどもと契ったのが始まりです。そして、おりしも舞台は港町。その沖にあると思しきフジワラが住む海底の家も「イハ・ントレイ」相当だと思えば、新たなインスマウスの誕生を見ているようでした。
 他にも「私たちは泡から生まれた」という台詞は原始地球に横たわる泡立つ原形質の塊「ウボ=サスラ」を暗示しているようですし、フジワラの使い魔は「ショゴス」然としていました。

『たださぁ』
 以上のような符号を見てとり、corleonisはポニョをクトゥルー神話だと言っているんだけれど… 御大は多分、そんなこと考えずに作ったんだろうなぁ… 変態だものw

崖の上のポニョ
/ 小学館

インスマス年代記〈上〉 (学研M文庫)
/ 学習研究社
[PR]
by cor_leonis | 2008-07-28 18:57 | 今日の宇宙的恐怖
<< ぱちんっ ぱちんっ ぱちんっ 世は並べて事もナシ<冷えたらしい篇> >>