世は並べて事もナシ ではなかった週末

 えらい騒ぎだったネ。

『虫の知らせ』
 土曜の晩、翌日Ez-manが秋葉原へ買い物に行くので付いていこうかとメールでやり取り。数度のやり取りの後、やっぱり行くのを止めた。ということになる。

『悪事千里を走る』
 翌日の昼過ぎ、“プロ”ことイケガミンから「秋葉原に到着したので、Ez-manの用事が済んだら合流しよう」という旨のメールが入る。前日、Ez-manに同行するとメールした後、フォローしていなかったので、スマヌとメールを返そうとしたとき、今度は電話が入る。電話は実家からで、開口一発「無事?」と聴かれた。何のことか分からないので問いただすと、秋葉原の刃情沙汰が速報で流れ、corleonisの身を案じて連絡をしてきのだという。この時、携帯ニュースサイトには情報が上がっていなかったので、どれ程迅速な行為だったのか偲ばれる。ありがとう、おかげさまで無事です。ただ… 

週末の息子in秋葉原の読みは流石だが、
読まれたこっちは成人男性として負けた気がする

 そんな苦い思いをしていて思い出す。なんか、知った顔が秋葉原に行ってるな、二人ばかり。取り急ぎ、確認のメールを発射… 二人とも無事でした。Ez-manは事件現場の付近にいたらしいが、何が起きていたかは把握していなかった模様。
 そんな訳で、corleonisの友人二人は無事でしたが、この様な理不尽に見舞われ、不幸にも亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、今も苦しみ続けている被害者やご遺族の方々が安らかに過ごせる日が一日も早く訪れることを祈ります。

『子は鎹』
 その後、Ez-man宅で二人と合流。現場の話などをしていると、Ez-man、イケガミン各々の電話にさして間を空けず着信が。

当然、発信者は二人の実家

各々無事を確認する内容だったらしい。いや、愛されてるよ、我々は…

いいのか?

と思ったりもするけれど、
とりあえずcorleonisの近辺は事もナシということでw

『一応、弁護しておくと』
 Ez-manは事件のことを知った後、実家へ実況メールを送っていたのだ。だから、行動を読まれたのはcorleonisとイケガミンのみw
 人の親を話のネタにして申し訳ないが、Ez-man一家のやり取りを見ていて、メールなどの文字情報で事件のことは知っていても、その深刻さを把握するのは夕方のニュースを見てからだったのだろうと思うと、やはり団塊世代にとってテレビというメディアのもつ影響力は偉大なのだと感じた。
[PR]
by cor_leonis | 2008-06-09 18:42 | Feeling / Memorandum
<< 世は並べて事もナシ<キャット空... 世は並べてウンタラカンタラ… 篇> >>