世は並べて事もナシ<初夏凛々篇>

 とてもカッコいいfigmaなのはさん。日々、イカすポーズを研究中。その脇にはヴィータ代わりのアナザ-ブラッドとフェイト代わりのガンダムデスサイズが置いてある。 …書いていて悲しくなってきたので、あとでなのはStSのガシャポン買ってくる。祝☆はやてちゃん立体化w

『ウイングの“イ”は“ィ”じゃありませんという事とは関係ない噺』
 HCM Proトールギスも無事発表になり、
あとはビルゴを待つばかり… ない、それは無いw
そしてリリーススケジュール。

 7月:HCM Proガンダムサンドロック
 8月:HCM Proトールギス
 9月:HCM Proシェンロンガンダム

露骨なチャンさん苛めだ。

『あんたは“ジャー”が好きだった… が、コレは嫌いになりかねない噺』
 「リアル鬼ごっこ」も裸足のリアル綿流ししかも水洗便器に
昨今話題の事件。あまりの非現実感に「流しちゃうんだ…」って妙に感心してしまったり。暫くしてから想像して怖くなっちゃったり。被害者の方のご冥福を… とは云いつつも、あれでは死んでも死に切れないでしょう。心から合掌。 …ホントは供述が嘘であってほしいんだけれどネ。現実としてはあまりに酷すぎるから。
 と書いたところで、この件に纏わる噺と窮めて近い件の噺を。

『IT系 = 統合失調症予備軍』
 今度はこうしたいらしい。昨晩聞いていたラジオのなかで、電話インタビューをしているナビゲーターが、例の容疑者がプログラマーだった件を取り上げ

「日頃から非現実的な仕事をしていなかったので、現実と非現実の区別が付かなくなって云々(以下略)」

といい、電話先の偉い先生に無理繰り同意させていた(先生は明らかに「そんなことはない」といった雰囲気だったが空気を読んだらしい)。
新手の職業差別ですネ。分かります。

『風化しかけていたところにまさかの超展開が待っていた噺』
 そんな事件があったのでしばらくぶりに見てみたら…

ちょっ おまwww

またスゴイ判例が… 笑い事じゃないけれど、笑うしかない。

秋葉裁判長は「遺体の損壊時は、解離性同一性障害(多重人格)により、本来の人格とは別のどう猛な人格状態にあった可能性が非常に高い」「心神喪失だった可能性を否定できない」と判断、無罪とした。
-記事より引用

殺人までは普通の人格。遺体損壊は別人格。 …って、その区切りは何処?
弁護団のコメントも奮っている。

死体損壊は別人格がやったとしか考えられない。
-記事より引用

おまいのちはなにいろだw

でも、この判決。一番困ってるのは両親だろうな。
この判決はひっくり返して欲しいけれど、控訴は… ないよネ。

ちなみに公判一覧
[PR]
by cor_leonis | 2008-05-28 19:04 | Feeling / Memorandum
<< 世は並べて事もナシ<in梅雨篇> OWABI >>