世は並べて事もナシ<駿河旅情篇>

 夜、眠れません。布団に入っても目が冴えまくり。なんでしょう?
…オチ? この話にそんなものありません。

『史跡 八幡山城址』
 麗らかな日差しの中、ハモニカを吹きながら散歩を楽しむ老人と挨拶を交わしつつ、登りきった階段の先は公園になっていた。「少年とチャボ」という題の銅像とベンチ以外は何も無い、少し寂しい公園だったが、そこからは市街とその先の駿河湾までが一望できた。
c0036340_435949.jpg
 霞がかっていたので最高の眺望とはいかなかったが、湾から吹き上げてくる風は初夏の日差しに火照った体には実に心地よかった。

『八幡山城塞』
 周囲が平らで四方を見渡すことができた八幡山は、周囲に睨みを効かす砦を築くには良い場所だったらしく、代々駿河の統治者たちに重用されてきた。その件は下の写真に詳しい。
c0036340_4361632.jpg




『本題』
 以上、会場入り前の寄り道でした。いや、天気が良かったので、つい(テヘ。
と云うわけで行ってきたよ、第47回静岡ホビーショー!
c0036340_4371138.jpg
 ちなみに、いつも通りcorleonisの興味があるものしか撮ってないので、悪しからず。
[PR]
by cor_leonis | 2008-05-17 04:38 | Feeling / Memorandum
<< 猛禽強襲! 軽くジャブ / 第47回静岡ホ... >>