アフターマン

 くーっ 興奮してきたーっ!
はい「CLANNAD AFTER STORY」がとても楽しみさ。

『AFTER… といえば』
 「After Man」でしょう… 振りが苦しい? 何のことかしら(プイス。1万年と2千年を遥かに超える、5万年後の地球上に生息する(であろう)生物をちょっぴりの理屈と壮大な妄想ででっちあげ紹介している希書。「進化学と生態学の基本原理を組み合わせて~」と謳っているが、その内容は「クトゥルフ神話図説」と大差ない(というか元になった「クトゥルフモンスターガイド」がそれをリスペクトしていたのかなぁ… とも思う)。ちなみに続編の「Man After Man」は、更に斜め上を行く内容で見るものにSANチェックを強いる。どちらもこちらで紹介されている。

アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界
ドゥーガル・ディクソン / ダイヤモンド社

『みんなのうた』
 上記のアフターマンはおぞましい事にNHKの「みんなのうた」で歌になっていた。で、ニコ動を漁ったのだが、見事消されていた(NHKだしネ)のでこちらで我慢して。あー<iframe>使えないのが忌々しい。
[PR]
by cor_leonis | 2008-03-28 18:17 | 今日の宇宙的恐怖
<< 世は並べて事もナシ<花散雨に凍ゆ篇> パパもみっくみく / figm... >>