今日の矢臼別は晴れのち…/Tactical Surface Fighter in Action

 矢臼別(やうすべつ)は北海道の地名。陸自の広大な演習場がある。

『ホビージャパン(以下、HJ)』
 立ち読みで済ますはずが意表を衝かれ、おめおめと買ってしまったHJ2月号。ジャイアンが本編をお休みしている時に、TE余話を載せるという明け透けな販売戦略に引っ掛かった。「マブラヴALTERNATIVE」については足元見られすぎだよ(呆。ただ言い訳をすると、購入を決めたのは表紙に「ねんどろいど 初音ミク」を載せるという、売るためなら

恥も!
外聞も!
プライドすら!!

かなぐり捨てたHJの蛮勇を賞賛してのこと。
…言い訳のつもりが、恥の上塗り?

『#2 Dissimilar Air Combat Training』
 1986年に行われた帝国斯衛軍「F-4J改(82式戦術歩行戦闘機) 瑞鶴」と米軍「F-15C イーグル」のエレメント(=最小戦闘単位)による異機種間戦闘訓練(DACT)の一幕が吉宗鋼紀のテキストとA3の作例で再現された今回。ページ開いた瞬間に目が点。まさかイラストより先に立体物を見せられるなんて… サプライズも過ぎると心臓に悪いよ(汗。しかも瑞鶴1番機の衛士は「巌谷の小父様」ではありませんか! なんだ、この「A3が好きなんだもの、当然TEは読んでるよね~?」と、せせら笑いが聴こえてきそうな内容は! ユーザーを食い物にして…

もっと食べて♥

その代わり食べ残しは赦さない。「質の悪いユーザーに手を出した…」と、後悔するくらい肥えさせてあげる♪

『Let's 3rd Stage』
 瑞鶴を出して来たという事は当然「撃震」も続く3rdステージにはラインナップされてくるのだろう。色変え&小改修という予想を踏まえると「撃震」「瑞鶴」「武御雷(黒)」「武御雷Ver.2.0」は結構硬いかも。あとは「吹雪(国連軍仕様)」2種か… 「ラプター」&「不知火・弐型」? そこは不知火・弐型が正規ラインナップか、2008LIMITEDかに因るネ。

『電磁投射砲』
 テストショットがパラパラと公開された不知火・弐型。パイロンを展開した突撃砲の付属は待ちに待った物だけに、それはそれは喜ばしいのだけれど…

何故にWhy?

「試製99型電磁投射砲」に背部弾装が付いてこない。ソ連領での活躍が記憶に新しい今、かの仕様でないのは悔やまれる。それ以上に、この仕様での不知火・弐型への装備が今だなされていない以上、設定に齟齬がでるじゃん。という訳で来月以降、背部弾装無しで弐型が出撃することになるのかな? と予測してみる。

『毎日吹雪吹雪氷の世界♪』
 陽水さんも良いけれど、corleonisは筋少のが好き。
 ボークスタカオのブログに「A3吹雪」納品完了の報が上がった。関西、首都圏近郊の店舗へは27日納品で、通販は28日発送開始て… なんで店舗売りのが通販より早いか? 逆でしょ、普通(呆。通販で買うの止めよかな…(仄怒。

『千円ラプター』
 HJと一緒に月刊化した「電撃スケールモデラー」も購入したよ。付録の「1/144 F-22 ラプター」目当てで。でも、レジで店員さんに代金を云われて目が点に。¥1,890… 誌面の内容から“優しく”想像するにラプラー¥1,000か… 食玩を2つ買って当てたと思えば安い… と思おう(苦笑。次に付録をつけるときも現用機でお願いしたい。食玩では絶対にラインナップされそうに無いラファールやユーロファイターを是非w。
[PR]
by cor_leonis | 2007-12-26 14:12 | Muv-Luv Memorandum
<< 甲23号突入隊より報告/コミケ めりー・ユールの日 >>