余は並べて事もナシ <宇宙(そら)を駆ける篇>

 宇宙世紀を駆け抜けるはずが、グラール太陽系を救うために奔走しています。

『スネちゃま』
 ブリッジス少尉を笑ってはいられない・いられないw。何を拗ねているかって? 良くぞ聞いてくれた。「Gジェネスピリッツ」オリジナルキャラの名前が変えられないんだよ! …あ、今「んなことかよ」と思ったネ。世間様はどうでも、corleonisにとっては大問題なの! 何故? それはcorleonisにとってGジェネとは、俺宇宙世紀を絵付声付きで楽しむためのオモチャだからさ。このシリーズで遊ぶ時はいつも、オリジナルキャラに野良騎士U.C.キャラの名前を被せて楽しんでいたのに、今度のはそれができない! やおら、他の部分が良くできているだけに、悔しさも一入さ。萎む〜(泪。

『掴みは重要』
 でもOPはよく聴いている。森口博子は良いね〜 思わずLPの装丁を再現した復刻CDが欲しくなっちゃった。改めて作品の掴みであるOPテーマって重要だよ、と思い至る。そう思うと「創聖のアクエリオン」はやはり凄い。キャッチーなメロディーに物語とリンクした歌詞。アニメの主題歌として100満点じゃないかな?“ロボットアニメの”としては及第点があげづらいんだけれどネ(苦笑。その点においては第2期OPテーマ「Go Fight!」のが良い。 …まぁ、アクエリオンの売りは「機械天使アクエリオン」では無いようなので問題なし… かなw。ちなみに、反面教師としてあげられるのは「REIDEEN(ライディーン)」。見るの止めちゃおうかと思わせるほどライディーンというタイトルから乖離したOPテーマは、神秘ロボットアニメとしてとてもとても面白い内容とは無縁。EDテーマも同じ(思わず盗んだバイクで走り出してしまいそうな80年代テイストの歌詞はある意味貴重w)。

もうひとつの未来~starry spirits~
森口博子 / キング
Z・刻を越えて/星空のBelieve/水の星へ愛をこめて/銀色ドレス
森口博子、鮎川麻弥 / キングレコード

『SAVE THIS WORLD』
 UC宇宙から目をそらし、逃げ込んだ世界は素晴らしいOPテーマで迎えてくれた。「ファンタシースターユニバース」の各章冒頭、小杉十郎太のナレーションから始まるOPテーマ「SAVE THIS WORLD」は本気でSFソウルが滾るぞ!(歌詞はコチラ)内容もそんなOPに見劣りすることのないデキ。corleonisがファンタシースター好きであることを差し引いても秀作だと思う。全10章立てと踏んでいた物語も現在12章w。さすがにクライマックスではある。各章は【OP→本編→ED→次回予告】という流れで進んでいく。しかも途中、EDテーマが変わる!「ゲームなのに…」と呆れるほど嬉しかった。

SAVE THIS WORLD~Phantasy Star Universe Original Score~
ゲーム・ミュージック / WAVE MASTER

『君の護りたいものは何だ?』
 オンラインをやらないからと無視していたことを今更ながら後悔中だよ。むしろ¥250で買ってきてゴメンナサイ。それくらいストーリーモードは面白い。作劇がうまく、当初長いと思っていた12章(だと思うw)の物語も全く苦にならないほど引き込まれている。corleonisが一番気に入っているのは主人公「イーサン」とヒロイン「カレン」のやり取り。少しずつたくましくなっていくイーサンに向けられる言葉の変化や、再会した時のぎこちなさ、そして社会的立場そっちのけで決戦に付いてきてしまったカレンとそれを咎めないイーサンの覚悟。コレを第2章までやって放ってしまった野良騎士団副団長は本当に勿体ないことをしたな。当人曰く「イーサンの芝居がかったセリフが我慢できなかった」らしいが、そこを楽しまなきゃだよw。スペースオペラなんだから正義漢上等。宇宙を救うのだから、あのくらい前向きで良い奴じゃなきゃネ♪ ギガンティックフォーミュラの慎吾くん、ヒロイックエイジのエイジ、そしてPSUのイーサン・ウェーバー。ここの所、見ていて安心できる(逆に危うくて心配になってしまうほど前向きな)主人公が増えて嬉しいよ。

『ハイブ突入!』
 …いや決戦場が、謎のインベーダー「SEED」の巣窟と化したエネルギープラントで「HIVE」と呼称されているんだよ。 …アレだ。突き詰めると、好きな作品の落ち所は同じになっていくんだ、きっとw。
[PR]
by cor_leonis | 2007-12-06 20:01 | Feeling / Memorandum
<< 余は並べて事もナシ ≪corl... ファントム無頼 / Hobb... >>