大きいことが常に素晴らしいとは限らない。と改めて噛みしめる噺 / m.m.s. extended wardrobe outer skin

 男は悩んでいた。
それと向き合い既に10分が経っていた。オカシイ。破いてしまわないよう注意を払いながら左右を寄せる。しかし、ソレは在るべき形を成さない。オカシイ。オカシイ。手を止めてマニュアルに目を通す。これも既に5回以上繰り返した行為だ。オカシイ。オカシイ。オカシイ。その後、幾度も同じことを繰り返す。
ふと、傍らに佇む少女に目が留まる。それから手元に目を戻す。改めて、こちらを見上げるように佇む少女に目を向ける…

謎は全て解けた。

JICHANの名をかけた謎解きに終止符が打たれた。同時に、男は自分の趣向を呪わずには居られなかった…

『outer skin』
 「Eden Plastics」で通販が開始されたmms用の衣服「アウタースキン」が日曜日に届いた。当初の予定では「HGガンダムエクシア」「HGユニオンフラッグ」などを組み立てながら「機動戦士ガンダムOO」に登場する男性キャラ同士の絡みと、どちらが×の前か後ろかなどを考察しつつ、のんびりするハズだったのだが、コレが届いてしまったからには遊ばずにいられない。そんな訳で、部屋に備わっているはずのないベビーパウダー(mmsに服を着せる際に必要)などを仕入れてきた後、アウタースキンの切りだしに取り掛かった(mmsに着せるには、バリを取り除くなどの簡単な作業が必要)。

『呼子鳥(ヨブコドリ)』
 アウタースキン第2弾。ロングコートタイプで、本体と袖が別パーツになっており、袖を外すとロングドレスのようになるのが特長。
早速、mms冥夜のために白の呼子鳥を切りだし、着せようとした時だった。

あれ? 締まらない。

呼子鳥のドレスは、mmsの胴体を通した後に本物のドレスさながら背中の切れ込みを締めるようになっているのだけれど、切れ込みの端をいくら寄せてもマニュアルのように留め具で締められる位置まで締まらない。呼子鳥自体は構造が窮めて単純なためエラー品の可能性は低い(エラーであれば直ぐに分かる)。とするとcorleonisの工作に問題があるのだろうか? などと延々と悩んでいた時、次に服を着せようと用意していたmms純夏に目が止まった。こんな調子で純夏の分までやる気が維持できるだろうか? それとも純夏の服を先に仕立ててしまうべきかな? そんな事を思いながら手の中の作業を再開した時に違和感。改めて純夏と手の中の冥夜を見比べる。刹那、解き明かされる謎! 驚嘆の真実!

乳が支えていた

冥夜には「mms NAKED Black」に付属する「胸パーツVer.2」を付けていた。胸パーツVer.2は通常の胸パーツより一回り大きい(強弱?のため、純夏には通常胸パーツを使用していたため、違いに気づいた)。そしてアウタースキンはソレを装着した素体が着ることを想定していなかった。それだけ。

ひとまず、幽体離脱した魂を牽き戻し、

マンガでもそんなオチ、許されるかよっ!

と一人吠える。近隣住民の皆様、ごめんなさい。

『和三本(ワサンボン)』
 アウタースキン第1弾。裾の短いワンピース選択式のショールとボレロに帽子やカフスなど細かいアイテムのセット。
純夏にはこちらを着せようとシーズンカラーの「燈」を切り出し着せてみたが… 「若干の透けがあります」の言葉以上に透ける印象を受けたため、この計画は凍結・破棄。透けるのを覚悟で白を着せてみた所、燈よりはマシに見えたのでこちらを着せる。すべて終わった後で気づいたけれど、黒なら「マブラヴ」エクストラ編でディナークルーズの際に着ていた、タケルちゃん曰く「似合わないドレス」みたいで良かったかも。今度着せてみよう。
とかなんとかやっていると、最初はなくてもいいかな~と思っていた帽子。折角なので、やはり付けてあげたくなってきた。しかし! その為には「ヤツ」をどうにかする必要があった。そう、ヤツの名は…

AHO-GE(訳:アホ毛)

バンダイ製の純夏ちゃんってば、脳天から元気にアホ毛が突き出してるんですもの。帽子なんて被れません。ただ切除するのもあんまりなので、当初は「帽子に穴を開けてそこからアホ毛を逃がす」なんてことも考えはしたのだけれど、さすがに間抜けの総大将のような風体を晒させるのも酷なのでやめた。そして、以前より考えていた通り、移植することにした。「以前より」というのは、このバンダイ製純夏、アホ毛の生えている位置が誤っているので、前々から機会を見て直そうと思っていたのさ。流石バンダイw。企業パワーで監修もパスしたい違いない。そんなわけで、見よ!小改造、銀鍵的ビフォーアフターバーナー!!
c0036340_21341745.jpg
って言ってみたかっただけだよ。Dr.ウェスト、いいね。

『惨事』
 そんな海越え山越え谷越えて、何とか装着完了。
c0036340_21333583.jpg
あとは細かいディテールが入っているので、そこにスミ入れをすれば完成 …させてから載せろとも云うw。まぁ、それでもスッパで放置されていた純夏と冥夜に服を着せられて満足し、幸福の内に床へ着いた。
しかし、このとき気がつくべきだった。翌日が何の日であったかを…

社霞さん、お誕生日おめでとうございます。

一先ず、帰ったら首を括ります。そして川を渡る前にJICHANに追い返してもらったあと、何か描きます。あーっ! あんなに意識していたのに忘れるかよ…
[PR]
by cor_leonis | 2007-10-22 21:35 | 武装神姫
<< 世は並べて事もナシ<晩秋茶濁し篇> 世は並べて事もナシ <篇> >>