甲23号作戦 / ワンダーフェスティバル2007[夏]

 BGMに「マブラヴ ALTERNATIVE ORIGINAL SOUNDTRACK VOL.1」の「ブリーフィング」を流しながら読むことを推奨。

『甲23号作戦』
 8月12日に展開される本作戦において、有明ハイブ(東京ビックサイト)は以降「甲23号」と呼称される。本作戦における我が隊の任務は2つ。
 1つは甲23号へ突入し、各地に点在するアトリエよりハイブ内のホールへ集められた稀少物資の確保。これは本作戦にける最優先である。この任務には相当の消耗(主に金銭)が予測される。しかし作戦中、支援は一切受けられない。任務には前日より十分に備え、ハイブ内で確保するべき物資の選定は、随時戦域データリンクにて戦況を確認しつつ慎重に行え。各員の臨機応変な対応に期待する。
 2つ目は、各アトリエより稀少物資と共に集められるあらゆる情報のリーディング。この任務には人工ESP発現体や00ユニットのようなリーディング能力が無くとも、通常の画像記録装置があれば問題なく遂行可能だ。以下の点に注意しつつ、可能な限り情報収集に努めよ。
 ※本作戦に参加する者の中には、根本的にコミュニケーションが取れない種が潜んでいる。彼らとの相互理解はBETAとのそれ並に困難であるため、任務達成に必要のない限り回避せよ。
 最後に甲23号への進攻時についての注意だ。当日は快晴が予想されており、重金属雲による光線の減衰は期待できない。各員、増槽装備の上、こまめな水分の補給を欠かすな。また光線の照射を受けることで表皮が火傷を負う危険性も考慮される。対策としては表皮の露出を抑えた重装備での出撃が好ましいが、当日予測される気象条件からそれは難しい。そこで紫外線吸収剤、もしくは紫外線散乱剤を含む軟膏による対光線塗膜を塗布しての出撃が望ましいだろう。

 困難な任務である。動員される兵の数。肥大化したハイブの規模。過酷という言葉すら生温い気候。どれ一つ取っても楽観することのできない作戦だ。

強請るな。勝ち奪れ。さすれば与えられん。

ある英雄の言葉である。この言葉を胸に刻め。如何なる窮地に立たされようと、何かを欲さんとする強い意思と、それに伴う行動が、必ずや諸君を勝利へ導いてくれると私は信じている。以上、健闘を祈る。

『ほにーっ』
 以上、笑って流すのが大人の対応。スルーライフ実践してくれ。
 12日に向け、各社、各ディーラー、関を切ったように情報が押し寄せてきたネ~。その内のいくつかを自分のテンションを煽るために紹介しよう。

 あ号目標
A3だけじゃなく、Tシャツも欲しーっ☆ ただ、チョット困るのが紙袋… 既に持っているものしかない(泪。仕方ないので、今回は地味なワンフェスオリジナルで我慢か。そして前回は泪を呑んで我慢したが、今回こそ配布物を! ポストカードを貰ってくるんだー!!

 い号目標
アニメが放映されているから? 「ぽてまよ&ぐちゅ子」再販!この機を逃さず速やかにかっくほ♪ かっくほ♪

 う号目標
このバージョンのエク&リュミはココのが一番カワイイ気がする。そのため他のメーカーから出ているものを買い控えていた程。やっと手に入るーっ。

あとは武装神姫だけれど、MMSの生みの親、浅井さんのパーツは欲しいけれど無理だろうな。絞れば買えそうな時間には行くけれど、A3、そしてぽてまよ優先w。哂いたければ哂うがいいさっ! 最後に欲を云うと「ポヨポヨ観察日記」のポヨフィギュア(といってもただの球体w)が出ているので、あれも欲しいな~ ぜひぽてまよと並べたい(愉悦。
[PR]
by cor_leonis | 2007-08-09 21:15 | Feeling / Memorandum
<< 夏休みの好敵手(とも) 余は並べて事もナシ<盆進行不順篇> >>