世は並べて事もナシ 黄金週間2007 前篇

 うきうきふわふわゴールデン☆ウィークも前半を消化。今日明日は仕事なのねす(泪。

リボルテック
 GW1日目。ムック「アドバンス・オブ・Z Vol.2」を求め彷徨う。何処へ行ってもVol.3、4、5ばかり。ちなみにこんなに一生懸命探しているのは今月号で魅せた「TR-6ウーンド・ウォート」の背骨ドラムフレームに衝撃を受けたから。憎さ余って欲しさ百倍拳。しかし見つからない。そのままフラフラしているうちに某大型量販店の玩具売り場でリボルテック「セイバー」さんを見つけて購入。帰宅後、開封。一度ポーズをとらせる。元に戻して再び箱へ… 買っては見た物のZガンダム急騰中につきセイバーさんに構っている余裕は皆無さ。

リボルテック・セイバー from Fate/stay night
/ 海洋堂
紹介/「Fate/stay night」を代表するヒロイン、セイバーをリボルテック化!!
「Fate胸像コレクショ」』を手がけた、榎木ともひでによる精緻な造形を、リボルバージョイントを組み込むことによって、アクションフィギュアに昇華しました。 さらにスカート腰アーマーにもジョイントを組み込み、ポーズ範囲を拡大しました。 付属のエクスカリバーをクリア成形にして、不可視の剣を再現しています。 もちろん、あのカリバーンも付属。

『to U.C.0087』
 どの位、Zガンダムが沸き立っているかというとこの通り。
c0036340_10534171.jpg
イスの偉大な種族が寄生した円錐体生物の如く、パチンッ パチンッと、今度のセッションに登場しそうなMSをパチ組みしちゃうくらい。同じ物を組のがあんなにイヤだったのに、ヘイズル×3、ギャプラン×2も作るなんて、ふしぎ、ふしぎ。本当はガブスレイやパラス・アテネも組んでしまいたかったけれど、今回は0087以前のお話なので、時代的に登場しないMSは作らないという徹底ぶり。ちなみにパワードジムとガンダムMk-Ⅱはパーツを毟り取る為に用意したが、パーツだけ組むのも可哀想なので組み立てた。毟られたパーツはジムクゥエルが装着。このMk-Ⅱのバックパックを背負ったクゥエルはステキだ!思わずGディフェンサーまで付けたい衝動に駆られたが、時代的に(以下略)。ちなみに足元に並んだ冷戦時代の寵児たちも1/144スケール。
[PR]
by cor_leonis | 2007-05-01 10:55 | Feeling / Memorandum
<< 世は並べて事もナシ 黄金週間2... 今日のユーコンは晴れのち… /... >>