消されるなこの想い、忘れるな我が痛み / ゼーガペイン

 水泳部、主人公のみブーメラン。十凍くん、セックスアピール強いな。

'06年度一番のアニメだった
 いろいろ見たけれど、一番面白かったと思う。全体が綺麗にまとまった良作で、安心してみられるのが良い。魅力的な脇役に恵まれなかった点が惜しまれるが、それを感じさせない魅力と力が、主人公「ソゴル・キョウ」とヒロイン「カミナギ・リョウコ」にはあったと思う。キョウの葛藤が物語り中多くを占める為、中盤〜終盤にかけて「シズノ先輩」やカミナギについては「もっと時間を掛けて描けば良かったのに」と想わなくはないが、2クールアニメの悲しい性と飲み込むしかない。作画についてはCGとアニメの融合が高次元で達成しており、ここ最近では一番見られたのではないかと思う。決め手はいい感じに肩の力が抜けたCGモデルかな?アクエリオンなんかはCGモデルが気合いは入りすぎていて、アニメと上手く融合し切れていなかった気がするから。そういえばアクエリオンってOVAがでるんだよね。マジで!? …あ、今度はソーラー・アクエリオンが、ちゃんと太陽剣を構えてるw。

ゼーガペイン FILE.01
バンダイビジュアル
内容/矢立肇&伊東岳彦原作で贈るロボット・アクションアニメ。活発で陽気な性格の少年キョウが、ある日突然やって来た転校生シズノに導かれるまま、異世界での巨大ロボットとの戦闘に巻き込まれていく物語を描く。度重なる戦いの中で数々の疑問と葛藤しながらも、自分や仲間を守るため、戦闘に身を投じていく…。第1話「エンタングル」、第2話「セレブラム」を収録したDVD第1巻。

創星のアクエリオン-裏切りの翼-【通常版】
メディアファクトリー
内容/聖から星へ… 前後編で100分にもおよぶ新たな『アクエリオン』。OVA<前編>遂に完成!!美麗な世界観と端正なキャラクター、CGによる完全合体ロボット!2005年、アニメファンの話題を独占した《アクエリオン》が装いも新たにビデオアニメーション化!《創星の神話》を目撃せよ!

『光を纏い、光で討つ』
 10ヶ月越しで組み立てた、ホロニックローダー「ゼーガペイン・アルティール」。先ずは見れ。
c0036340_17343263.jpg

武御雷かっこい〜♪ って、そうじゃない。呆れる程大きい。1/72は伊達じゃない。ただ、1/100にして発光ギミックと蛍光材を省き、\2k程度に抑えられなかったのか?そうすれば、ガルダ、フリスベルグ、アンチゼーガも出せたんじゃないのか?エウレカのターミナスを出した位なんだから。せめてアンチゼーガを出してくれたならば、もう少し売れた気もする… と、思っていたけれど、作って実感。

こりゃ売れない

無駄な方向にのみ良く動く関節。手首は無表情な平手のみ。ボタン電池3枚も必要な発光ギミック。劇中再現の意志皆無のホロニック・ウィング。なにより大き過ぎ。ゼーガペイン大好きッ子を自負するcor_leonisを落胆させるに足るバッドな仕様だよ(泪。うう、握り拳一つ付けるだけで「舞浜シャイニングオーシャンパンチ」を再現できるのに…
 という訳で、「雰囲気のみホロボルト・プレッシャー」で悔しさを紛らせた。
c0036340_17351799.jpg

ほんと、だれか1/72ゼータペイン・アルティール対応「ホロボルト」をクリアキャストで立体化してくれないかな?ワンフェスで\2k以下だったら買うw。

1/72 ゼーガペイン アルティール
バンダイ
紹介/TVアニメ「ゼーガペイン」の主人公機“ゼーガペイン アルティール”が1/72スケールモデルになって登場。胸内部に短波長LEDを内蔵し、劇中の発光イメージを再現。胸部には紫外線に反応する蛍光塗料入り素材を採用。各部ホロニックアーマーはクリアーの蛍光材を使用。武器はホロニックランチャー、ホロニックシールドが付属、ホロニックランチャーはパーツの差し替えでホロニックブレードも再現可能。ゼーガペインを飛行姿勢で飾れる角度調整可能な専用スタンドが付属。
[PR]
by cor_leonis | 2007-04-13 17:36 | Degirama
<< マリア様がみてる / 赤ちゃんポスト 世は並べて事もナシ<名残り桜篇> >>