FLY AWAY / JINKI:EXTENDの行く末

 しょーっく。

『JINKI:EXTEND』

連載打ち切り


 げぼーん。なんとなく扱いが“ぞんざい”なのは気付いていたけれど、まさかの打ち切り。詳しい事情(?)は作家個人サイトのDiaryにて確認できる。

綱島志郎さん個人サイト:ケツバット祭り


『FRONTIER』

この雑誌ではメカにキャラクターとしての人権はない

 辛辣だね。雑誌(というか出版社)自身、紆余曲折を経ているだけに、売る事に対しストイックであることが伺える。ただ、もう少し言葉を選べたとも思う。これでは云われた作家は堪ったものでない。恐らく「この言葉だけが〜」と云っているように、この言葉に至るまで、互いの関係は相当拗れていたのだと思う。常識的に考えて、最初のやり取りからこの様な厳しい物言いが出てくるとは考え辛い。また、如何に関係が拗れていたとはいえ、ロボットマンガの作家にコレを云う編集もスゴイが、云わせた作家もスゴイ(汗。売り言葉に買い言葉。壮絶な舌戦が繰り広げられたに違いない。
 JINKIが彼の雑誌に掲載された経緯は縁故(GWからの付き合い)であったと思う。それがこのような形になってしまった以上、最早ここに拘らず、作家さんには新天地へ活躍の場を移し頑張ってもらいたい。幸い、雑誌側は単行本9巻以降の権利一切を主張しないと云う事なので、この辺りは動きやすいハズ(このやり取りからも作家と編集部の確執が伺える)。正直、彼の雑誌ではJINKIは活かせなかった。作画や物語の良し悪しではなく、ターゲットを違えていたのだから。彼の誌上でいかに面白いJINKIを描こうと、それがJINKIである以上、雑誌のメインユーザーには受け入れられず“異質”と受け取られる。だが雑誌の趣向に合わせてしまっては(極端な話、人機が一切出てこないなど)JINKIはJINKIで無くなってしまう(この辺りが今回の打ち切りに繋がった要因かな?)。だが辺りを見渡せばJINKIを受け入れ、盛り立ててくれそうな雑誌は沢山と思う。
 繰り返しにりますが、作家である綱島先生には一刻も早く新天地を定めてもらい、青葉やモリビトたちの活躍を、cor_leonisを含め心待ちにしている人たちに届けてもらいたいと切に願います。

JINKI:EXTEND 1
綱島 志朗 / マッグガ-デン
[PR]
by cor_leonis | 2007-02-01 12:24 | Feeling / Memorandum
<< 僥倖 / A3 武御雷[篁唯依... 世は並べて事もナシ<> >>