Two Gun Bob.

 先生も走りっぱなし年の瀬ですね。
年末年始の進攻は台風の目に突入したらしく、現在は平穏無事に暮らせている。このままバーナード星系にでも逃避したいところだが、おちゃめなNの悪戯でヒアデス星系に送り込まれそうなのでグッと堪える。−Ia Ia Hastur !

『R・E.ハワード祭』
 ありがとう創元社。なにを橡狂ったか“復刻フェア”なんてやってくれて。お陰で念願の「黒の碑」を入手できたよ!

黒の碑(いしぶみ)—クトゥルー神話譚
ロバート・E. ハワード / / 東京創元社
解説/あのコナンの生みの親としてあまりに名高い著者ハワードが、畏友H・P・ラヴクラフトに触発されてものした〈クトゥルー神話〉譚の数々。名作「黒の碑」「妖蛆の谷」「大地の妖蛆」「鳩は地獄から来る」をはじめ、「アッシュールバニパル王の火の石」「屋上の怪物」「獣の影」「老ガーフィールドの心臓」「闇の種族」など代表作13編を収録。

ふっふ〜ん♪ひっさしぶりに頭がマブラヴから離れたね。すぐ帰るけど。
 ところで、今年(2006年)はR・E.ハワード生誕100年周年。没後70周年だったらしい。それに当たり創元社が変な事始めてた。

魔女誕生 新訂版コナン全集2
ロバート・E・ハワード / / 東京創元社
解説/天才作家が創造し、すべてのヒロイック・ファンタジーの源となった傑作シリーズを、最新の校訂のもとに贈る第2集。女王の死んだはずの双子の妹が魔女となって帰還し、小王国カウランは一夜にして、女王と入れ替わった魔女ひきいる傭兵軍団の手に落ちた。立ち向かう守備隊長コナンの苦闘を描く圧巻の表題作はじめ5編。巻末には、著者と親しかったH・P・ラヴクラフトによるハワード評伝を収録した。

コナンです。ハイボリアです。ゼロドライブです。映像では何度と無く見たが、原作はこれまで読んだことがない。この機会に読んでみようか?でも一人FT熱を上げて、また浮き足立つのが目に浮かぶのでやや危険かな(苦笑。
まぁ、詳しくは↓から見てくれ。

新訂版コナン全集


みんな読もう!コナン・ザ・グレートw
[PR]
by cor_leonis | 2006-12-27 14:52 | 今日の宇宙的恐怖
<< 新兵器 vs 新種 “イ”ではなく“エ” >>