秋の東京湾景からハルヒを経て世界平和に至る散歩

『連休の中日に』
 有楽町で買い物をした帰り道。馬鹿みたいに晴れ渡った空を仰ぎ見て「このまま帰っては負け」という思いに駆られた。そのまま新幹線に飛び乗り、熱海あたりで1泊などすると非常に格好いいのだが、生憎そんな気力も金もなかったので、東京湾を巡ってみることにした。何故なら先週見直したハチクロに感化されていたからだ(恥。

『蒼穹大作戦』
 浜松町で昼食を取り(貿易センタービル地下のビアレストラン「アオシマ」。店は綺麗になり、ステーキ丼はステーキ載せビビンバと化した。でも美味しくなった)、日の出ふ頭まで散歩。途中、浜離宮(の離れ)に寄ろうとしたが入場料を取られると知って取り止めたのはここだけの秘密。日の出ふ頭に着くと丁度、お台場行きの海上バス「竜馬」が出航待ちをしていた。お台場か葛西臨海公園行きのどちらかに乗ろうと思っていたので、そのまま竜馬のお世話になることにした。気分は海援隊。そして出航。
c0036340_1842168.jpg
 青。どうしようもなく、どこまでも青。こう云うのを蒼穹というのか。来て良かった。しばし清々しい気分に浸った後、それらをカメラに収めようと思い立つ。が、手には途中で購入したコーヒー。急いで啜る。啜る。啜る・・・ 当然、火傷する。なんでグランデなんか頼んだかな・・・ 空のようにブルーになりながらシャッターを切っていると、晴海ふ頭に停泊する↓かような物が目に飛び込んできた。
c0036340_18425517.jpg
 海上自衛隊の護衛艦だっ!タクティカルロアのお陰で海洋戦闘モノに飢えていたのでテンション上がりまくり。火傷のことなどスポンッと忘れてシャッターを切る。そして船が徐々に近づいてくると見えてくる。
c0036340_1843850.jpg
 あれだ。暴発して民家の軒先にあった松の幹を撃ち抜いた。東京湾内なんかで暴発したらまたエライ騒ぎになるのだろうなどと想像しつつ遠ざかる護衛艦に敬礼!
・・・撃つなよ。

『CORLEONISの憂鬱』
c0036340_18432054.jpg
 お台場到着。分かり易い画だ。到着後、海浜公園や歓楽街には目もくれず、向かった先は・・・
c0036340_18442789.jpg
 お台場の由来となった場所。ここに纏わる話は聞くも涙、語るも涙。そしてこみ上げる笑い。アームストロングキャノン恐るべし。以前から行こう行こうと思っていたが、お台場に来るたび行きそびれていたので、念願叶った訳ですが・・・
c0036340_18443978.jpg
 ぐるりと周囲を巡った後、勢い余って降りた窪地の草原は見事なまでの湿地帯。この写真は四方泥濘に囲まれ途方に暮れる様を表した物。いい感じだ。見事にパニクッている。その後、靴の中までずぶ濡れになりながら窪地から抜けだす。その先に待っていたモノは「涼宮ハルヒ」。いや、正確には「涼宮ハルヒのコスプレをした女性」だが・・・

 何故、品川臺場参番でハルヒ?

そんな彼女の周りをカメラとレフ板を持ちクルクルと動き回るカメラ屋が一人。あ、撮るのね。撮ってるのね。邪魔しちゃ悪いので退散。見渡すと周囲に彼らの関係者は見当たらない。二人っきりの撮影。個人の趣味か、あるいは・・・ 1月くらい先、AVの新作コーナーで彼女に再会出来るかも知れないと想像すると、えもいわれぬ憂鬱に襲われた。なまなましくてヤダなぁ・・・

『渡れ虹の橋(2度目)』
c0036340_18434042.jpg
 まとわり付く憂鬱を振り解くように、テンション上げてレインボーブリッジへ進む。ゆりかもめ?使わネェですよ、あんな○線野郎。以前は品川方面からノースルートをアタック。今回はお台場からサウスルートを攻める。風も結構あったので通行禁止になっていたらと思ったが問題なく通れるらしい。チッ。
c0036340_18435923.jpg
 で、ちゃんとサウスルートへ。ちなみにサウスルートからはお台場、品川港、大井ふ頭などが、ノースルートからは芝浦、晴海、豊洲などが眺望できる。笑っちゃうくらい眺めがよいので、機会があったら渡ってみると吉。強風の日は大吉。ちょっとした絶叫マシン並に恐い思いができる。

『霊山顕現』
 橋の半ばにさしかかる頃にはすっかり日も傾き、街や空や海が赤く染まりだす。何というか、男一人で居るのが実に惜しまれるロケーションだ。そんな事を考えたり考えなかったりしながらカメラを品川の街へ向け、カシャリッ。
c0036340_18445773.jpg
 富士山!!高いぞ、強いぞのアレ。写真ではチビッとしか見えないが、肉眼ではもっとクッキリハッキリシッカリ見える。そんな夕焼けに浮かぶ蒼い富士を眺めていると、TVがブッ壊れた事とか、お陰でキャプチャーカードを買うハメになったこととか、史跡で遭遇したハルヒのコスプレとか、絶好のデートスポットに男一人で居ることとか、どーでも良く思えてきた。結局、世は並べて事も無し。明日も世界が平和でありますように。と祈念し、虚無感とも開放感ともつかない思いを胸に帰路に就いた。
c0036340_1845630.jpg
 暮れなずむレインボーブリッジ。当然「贈る言葉」が口をついて出た。

『平和は?』
 と綺麗に括ったつもりが・・・

 10月9日 北朝鮮、地下核実験強行。

コラ。珍しく人が世界平和とかに思いを馳せた翌日にこれか?世界情勢に「大きなお世話!ほっといて」と云われたようなきがした。遠い・・・
[PR]
by cor_leonis | 2006-10-10 21:24 | Feeling / Memorandum
<< アムロとシャア LLK−OGのネタにでも・・・ >>