○○○○の仕業に違いない

 タイトルは「祝★仮面ライダーBlack&RX復活記念」
南光太郎… 流石に老けたなw

 暑いですね。
ここの所、仕事とモンハンを行ったり来たり、通勤の車中ではガンダム、Webを覗けばネトウヨまがいと、とても窮まった生活を送っています。こんなんじゃダメダメ。もっと外を向いて現実と向き合わなきゃ。フルフルみたいなやつになちゃうぞ!

というわけで、外を向いたらご覧のありさまだよ。

『場所が場所だけに怖すぎます』
妊婦殺害、8カ月の胎児が行方不明 マサチューセッツ州 【CNN】

凄惨な事件だ。
だが、マサチューセッツ州と云えば、
あの「アーカム」がある(とされる)土地である
故に…

これが人の仕業とは思えない。



『ユゴスよりのモノ関与説』
 まず思い付くのが「ユゴスよりのもの(ミ=ゴ)」の関与である。人類より遥かに発達した外科医療技術を持つ彼の物共は、幾度か人を攫ったと云われる。もっとも、人のままでは彼らの生活圏に適応できないため、人を人在らざる物に変え、持ち去るのだとか。有名なところでは「闇に囁くもの」(H.P.ラヴクラフト著)で言及された“銀の円筒形容器”がある。
以上を踏まえた上で、
 ・人類を誘拐する。
 ・直接接触がある。※
この2点においては彼の物共の関与した可能性があるが、高度な外科医療技術を持つ彼の物共の仕業にしては、残された母胎の状況があまりに酷い。切れ目を入れることなく人の皮を剥ぐことすら容易に行う物共の仕業とは考えづらい。よって彼の物共が関与した可能性は低いだろう。

※彼の物共のような物質世界に縛られた存在(奉仕種族)は人類と頻繁に直接接触をもつ。反面「外なる神」と呼ばれる高次元の存在が、人類と直接接触を持つことは非常に希である。

『落とし仔自力分娩説』
 次に思い至った可能性は「胎児が人の子であったか?」という点である。もし、かの「ダンウィッチの怪」で言及される「ウィルバー・ウェイトリー」や「見えない化け物」のような超常的存在の仔(「落とし仔」と呼ばれる)であったなら、自らハラを裂き、這い出てきてもおかしくはないだろう。
とはいえ、
ハラは刃物で裂かれ、母胎は布に包まれクローゼットに押し込まれていたと伝えられている。最悪、刃物はそういった器官が備わっていたと考えたれるが、布に包んでクローゼットに押し込むと云う点に関しては説明しがたい。その点から、この可能性はまずあり得ないのではないだろうか?

『信徒による強行お迎え説』
 その胎児に何らかの意味を見出した信徒が攫った可能性。この説はニュースサイトなどで「カルト集団の仕業では?」と囁かれている。筆者もこの可能性が最も高いと考える。結局、人の仕業なのか? このような非道を人が行ったとは考えたくないのだが… 昨年の江東区の事件でも思い知らされた「人は容易く人を辞める」ということなのだろうか? 斯く云う自身、人の不幸を種にこういった物を認めているのだから、同じ孔の狢なのかも知れない。

だからせめて、
亡くなられた人の冥福を祈ろう。
そして生まれずして母親と引き離された子に幸あらんことを。

『痴情の縺れ説』
 といった感じで久々の宇宙的恐怖(?)ネタ。本当に凄惨な事件ですが、本場中国の「臓器を抜かれ、生皮剥がされた後に服を着せられ棄てられた遺体」に比べたら猟奇度は低い。というか、アレに敵う話を聞いたことがない(汗。
ちなみに、
この事件についてCNNの情報が稀薄だったので軽くググッてみた。
Yahoo! CANADA News
LIFE NEWS.com
マサチューセッツ州の「ウースター市」というニューイングランド第2の都市が現場。残念(?)ながらアーカムのモデルとなった街「セイラム」からは離れている。LIFE NEWSの方には関係者のコメントも寄せられている。記事の最後は「情報をお持ちの方は地元警察にご一報を」と結ばれているので、何かご存じの方は教えてあげてください。


[PR]
by cor_leonis | 2009-07-30 20:25 | 今日の宇宙的恐怖
<< またーあうーひまでー まだだ! まだ終わらんよ… >>