群青 / A3 82式戦術歩行戦闘機「瑞鶴」Type-82R


 今回は映画「連合艦隊」の主題歌「群青」に載せてお送りします。

『その青に燃えた』
 朝から幕張まで赴き、更に4時間掛けて入手してきたA3 2009 LIMITED 01&02「F-4J改 瑞鶴」のType-82F(赤)とType-82R(青)。実はそんなに欲しいモノではなく、モエコレVol.4を買うついでと考えていた。何故なら以前、限定販売された青い武御雷の色がと・て・も・気に入らなかったので、まったく期待していなかったし、赤の購買意欲もそれに引き摺られるように萎みきっていた。
しかし! 展示上で、金属質の鈍く冷めた光を湛えるソレにcorleonisは心臓を鷲掴みにされた。
c0036340_19171444.jpg
なんという青!
 山吹色の武御雷を見たとき以来の衝撃に撃たれ、萎みきっていた購買意欲は一瞬にして沸き立ち、水蒸気爆発を起さんばかりの膨張で体内に渦巻いた。LEDやBANGにも恐れ入ったが、SA・SU・GA・DA・ZE☆ 造形村!! 武御雷と違い、直線によって構成されエッジの効いたボディにメタリック塗装が映える。胸部、肩部、前腕部の平面部の質感など正に金属! その肉厚で重厚なシルエットと相俟って、第1世代戦術機の特徴である重量感を引き立てている。そして、特筆すべきはその鮮やかさ。
c0036340_191431.jpg
 画質は低いが彩度の違いを汲み取って貰えれば幸い。この深く鮮やかな群青色こそ、尊き者が身に纏うに相応しい。この青で染められたA3武御雷の“ブロック2”を期待して止まない。



『緋に染まる群青』
 というように御託を並べて、少しでも胸に湧いた感動を記そうと試みたが… どう も無理っぽいw ので、その勢いを駆ってデジラマしてみた。
c0036340_1914077.jpg
あれだけ云ってた青はどうした?

いやぁ… タイトル先行で画が後から付いてきたので… 如何とも(苦笑。

『赤は?』
 ホビージャパン読んでからにする。今回のTSF in Actは面白そうだネ。

『モエコレは?』
 取りあえず適当画像だけ。
c0036340_1922226.jpg
c0036340_1924382.jpg
 折角、男キャラをラインナップさせたんだから、純夏と武ちゃんにはポーズや表情の連動が欲しかったネ。コレクションフィギュアでは、単品でのディテール追求にはサイズや生産性などの制限がかかるので、収集を促す意味でも“組み合わせギミック”って重要だと思います。
[PR]
by cor_leonis | 2009-02-25 19:04 | Muv-Luv Memorandum
<< 鼬狸に化かされた 実りは無いようであった / ト... >>